設置型大型シュレッダ機

弊社のセキュリティが完備された本社機密ヤードに大型シュレッダ機を導入!!
機密文書処理を少しでも多くの方にご利用して頂きたくシュッレダ処理の単価を大幅に値下げいたしました。

福岡市の焼却単価とシュレッダ処理単価

※上記単価は本社へお持ち込み時の単価となります。
最寄りの支店へのお持ち込みの場合は、横持運賃が発生します。

■横持運賃
100kg以下 一律 1,000円
101kg異常 1kg 10円

※但し、弊社の処理単価は分別済みの書類が条件となります。ファイルや金属、プラスチックの禁忌品が混入している場合は、別途分別費用が発生します。
(ゼムクリップ・ホッチキス・綴じヒモは付いててもOKです)

シュレッダ処理の流れ

機密ヤード内でシュレッダ処理を行い、処理後の細断屑は同じ機密ヤード内でプレス処理され製紙メーカーに出荷されるまで、安全に保管されます。
製紙メーカーに出荷後、リサイクル(容解処理)されます。

シュレッダ処理の流れ

処理終了後ご要望に合わせて各種証明を発行致します。

シュレッダ処理の見学室完備

見学室からの処理の立会いが出来ます。
但し、見学には事前のご予約が必要となります。

シュレッダ処理の見学室
お見積もり・お問い合わせはこちら